2014.
08.24
Sun
 建築年 : 昭和10年(1935)、 昭和53年(1978)改修済
 構 造 : RC造, 地上3F+地下1F
設計施工: 岡本工務店(山中茂一 設計)
 住 所 : 大阪市 西区 江戸堀1-10-26
 交 通 : 地下鉄 四ツ橋線「肥後橋駅」8号出口~徒歩2分、
             御堂筋線「淀屋橋駅」南出口西~徒歩8分

江戸堀コダマビル
 この建物は兒玉竹平商店・児玉竹次郎の住まいとして昭和10年に建設されました。
 昭和8年の「大阪商工名録」(大阪商工会議所 発行)によると、兒玉竹平商店は西区靸上通り2丁目で店を構え、市内や名古屋から仕入れた絹布・麻布・各種金巾を使って、ワイシャツやカラーなどを製造していたようです。
 その後、綿布商として成功しましたが、空襲で店は焼失、戦後の物資統制で企業統合し、事業は昭和繊維㈱大阪支店に継承されています。
 訪れた日は、児玉竹次郎の子孫で、小さな男の子を含む児玉家3世代がいらっしゃり、屋上や音楽室も拝見する事ができました。
日本海上保険ビル部材
 旧・日本海上保険㈱本社(西区江戸堀上通1-25、大正11年6月竣工、大林組施工)の解体の際に、柱頭飾りを譲り受けたという。 その上のオブジェは大久保栄治氏の作品。
江戸堀コダマビル・1F
玄 関
江戸堀コダマビル・1F窓
1階正面の窓。 この部屋はテナントが入居。
江戸堀コダマビル・地下
地下の窓。
こちらはミーティングホールとして利用可能(定員10~30名,予約制,日・祝日は休み)
江戸堀コダマビル・窓
ステンドグラス
江戸堀コダマビル・スタジオ
1階レッスンホール(クラシック専用の貸室)
 ベルリンフィルメンバー、エサ=ペッカ・サロネン(作曲家・指揮者)、カール・ライスター(クラリネット奏者)等の著名な音楽家がここを訪れ、大阪でのコンサート等の練習に利用。
江戸堀コダマビル・貸室
左: 3階談話室も貸室として利用可能(定員6~8名,予約制,日・祝日は休み)
右: 階段
江戸堀コダマビル・屋上1
屋 上
江戸堀コダマビル・屋上2
屋上の増築部にもテナントが入居中
江戸堀コダマビル・屋上4
左: 屋上の床タイル                 右: 屋上にある煙突
江戸堀コダマビル・屋上3
屋上から見える改築された坪庭
江戸堀コダマビル・模型
展示されている模型


 設計施工した岡本工務店(代表:岡本新次郎)は当時は東区横堀4-43に事務所があり、この建物の設計は社員の山中茂一が担当したようです。
岡本工務店は、日本基督教団大阪教会(1922)・近江岸家住宅(1935)等を手掛けた他、ヴォーリズ建築事務所作品の施工に携わり、この児玉邸もヴォーリズ風な住宅になっています。
 建物は昭和9年11月14日に上棟し、翌年3月15日に竣工。
地下には、納戸・使用人室・炊事場・浴室・汲み取り式便所・浄化槽・石炭置き場。
1階には、応接室・事務室・炊事室・8帖+4帖の茶の間・コルク貼の日光室・水洗便所。
2階には、書斎・洋室・炊事室・8帖+6帖の客間・板貼の日光室・水洗便所。
3階は、2部屋の子供部屋・ブランコ付の運動室・2部屋の納戸がありました。
1Fから屋上まで吹抜けた坪庭を通し、1階床のガラスブロック越しに地下室へ光が差し込むようになっていましたが、現在は坪庭を塞いで2階に床が張られています。
 現在は改装され、貸し音楽室や貸室、「大正・昭和の家庭用品展示室」があります。

【貸 室】 時間貸し・予約制   TEL:06-6445-6020
 営業日時: 平日・土曜日 10:00~21:00
 全館休業: GW・お盆・年末年始・その他
● 1階レッスンホール(20帖)クラシック専用の室内楽練習室 …土休日は応相談。
● 地階ミーティングホール(10~30名)…日・祝日は休み
● 3階談話室(6~8名)…日・祝日は休み
● 大正・昭和の家庭用品展示室(¥300)…日・祝日は休み
 ※詳しくはコチラ⇒【タウンページ

【参考文献】
 「江戸堀コダマビルの栞」 江戸堀コダマビル事務所
 「大阪商工名録」(1933) 大阪商工会議所

【2013年10月 訪問】



スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://mosu3.blog.fc2.com/tb.php/104-4c6a3f1b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top