2012.
01.22
Sun
建築年:昭和7年(1932年) 1930年9月~1931年3月に設計、1931年5月に起工、1932年4月に竣工
所在地:藤沢市善行7-1-2神奈川県立体育センター内 TEL:0466‐81‐2570(代)  現在名称「グリーンハウス」
構 造:RC造、 地上3階+地下1階
設 計:レーモンド設計事務所(担当:杉山雅則)
定休日:月曜日(祝日の場合その翌日)、年末年始、貸切時
食 堂:10:30~15:00位(玉屋食堂:0466‐82‐9387)

GH・車寄せ
 小田急江ノ島線善行駅から坂道を上って運動場をしばらく歩くと、グリーンハウスがあります。
この一帯は旧ゴルフ場で、この建物は旧クラブハウスであり、アントニン・レーモンドの設計です。
2011年11月19日 この建物内で、マンドリンと歌によるミニコンサート、映写会、マサ・ニシジマ氏による講演会が開催されました。(善行雑学大学主催)
1932年5月29日の開場式の映像には、招待者の初打の様子が写され、朝香宮妃殿下のスーツ姿(膝下丈スカート)でのプレーはモダンで洒落ており、当時の憧れの女性であった事がわかります。
 このゴルフ場は、1930年(昭和5年)に仮コースを開場。 その後ベーブ・ルースなど数多くの著名人がプレーをしましたが、1943年に海軍航空隊司令部の徴用のため閉場しました。
 終戦後の建物はアメリカ進駐軍が駐留、返還後1947年から12家族の引揚者住宅とし、1953年~1988年まで神奈川県の管理でサッカー日本代表などの合宿所として利用されました。
 現在は管理事務所の他、玉屋食堂が営業を続けておりますが、歴史的建造物として改修がなされ、外部はテントで覆われております。 今後は、内部も改修に入るようです。 ※施設案内についてはコチラ→【グリーンハウス】
GH・玄関ホール
左: 玄関ホール…2階窓の奥は旧食堂で、現在は倉庫
右: 玄関~車寄せ方向…外部は傷みが激しく、塗装が剥がれている

GH・ホール2
講演会の様子…2階の旧ラウンジ中心にあった三角形の暖炉はなくなっている

GH・タイル
上: 玄関ホールの床    中: ラウンジの床モザイクタイル『ホールIN!』
左下: 床タイル『冨士と日の出』    右下: 床タイル『カエル!?』 flag/frogの駄洒落か? 

GH・階段2
左: 3階の皇族および女性更衣室とトイレ。現在は倉庫。
右: 3階の階段ホール          ※非公開区域
GH・階段1
階段にもモザイクタイル    ※非公開区域
GH・2階便所
左: 下階のシャワールーム…床タイルと大理石の壁は当時の物   ※非公開区域
右: 2階のトイレ…床タイルは当時の物

GH・1階
上: 下階ホールとトイレ 
下: 下階の明り取り窓        ※非公開区域


 A・レーモンドは、東京・我孫子・相模・藤沢のゴルフ倶楽部ハウスを設計しましたが、現存するのはこの藤沢のみ。 その他の建物で現存するのは、東京女子大学礼拝堂・聖心女子学院・エリスマン邸・フェリス女学院10号館・群馬音楽センター・星薬科大学などがあります。

【2011年11月 訪問】

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://mosu3.blog.fc2.com/tb.php/13-6c54c204
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top