2015.
12.23
Wed
建築年 : 大正時代
住 所 : 栃木県足利市福居町1143
交 通 : 東武伊勢崎線福居駅スグ
TEL : 0284-71-2151
      ※詳しくはコチラ⇒【株式会社トチセン
トチセン
 足利学校や足利フラワーパークという観光名所がある足利市。 かつては足利氏が治めた地であり、染物・織物の町としても栄えました。 
この煉瓦造の建物は織物工場として建てられ、昭和30~50年代にかけてロール捺染加工(プリント染色)、昭和31年から業務提携でサラン繊維(サランラップ)工場となります。
 現在は㈱トチセンという社名になり、車や建物の窓に貼る紫外線吸収フィルム、エアーキャップや包材テープ等の包装資材、特殊加工された作業用前掛け等を扱い、富山に工場があります。 これらの古い建物は倉庫として使用され、年1回秋に足利の文化財公開で一般公開されます。
トチセン・サラン工場
サラン工場
トチセン・サラン工場外壁
上敷免レンガ(旧日本煉瓦製造会社)等を使用している
トチセン・サラン工場内
サラン工場の内部
トチセン・サラン工場天井
サラン工場の天井
トチセン・捺染工場
捺染工場
トチセン・捺染工場内
左: 捺染工場内                   右: 渡り廊下
トチセン・捺染工場天井
捺染工場の天井(のこぎり屋根裏)
トチセン・天井2
壁と屋根の取り合い部分
トチセン商品
左: お馴染みの日の丸の旗、唐草文様の風呂敷等も染色
右: 銅製の唐草風呂敷用の捺染ロール原版
 唐草風呂敷は昭和30年頃~54年まで加工した主力商品であった。 昭和のコントで泥棒がよく担いでいたが、実は唐草文様は縁起物で、柄に切れ目がない事から花嫁道具を包むゆたん(油箪)として、埃・日焼け防止カバーに使われた。 泥棒にとって宝の在処が分かり、持ち去るのに丁度良い訳だ。
トチセン・古写真
                                (写真:展示パネルより)
 1964東京オリンピックに向けて、日の丸の旗100万枚の捺染加工を行った。
富国生命保険会社が申込者に対し、1戸1旗を無料進呈するため三越に依頼。 短期間に大量生産できる業者という事で、かつて唐草風呂敷を大量納品した実績を持つ栃木整染㈱に発注。 しかし、単純なデザインゆえの欠点が目立つ事、両面を同じ濃度で捺染する難しさがあり、試行錯誤のうえ何とか納品する事ができた。
トチセン・作業場
作業場
トチセン・横置き多管式ボイラー
横置き多管式ボイラー: ボイラーを煉瓦で囲み、効率を良くするため外部からも加熱。
錆が出ないようサツマイモや茶殻を加えて燻す事もあるという。
トチセン・ランカシャボイラー
ランカシャボイラー: (記録※3にある汽鑵2基か?)
織物工場時代のもので、蒸気を発生させ撚糸やセットに使用。 効率が悪く保守管理が難しい。
トチセン・その他4
捺染工場の西側部分
トチセン・その他1
捺染工場の北側にある建物
トチセン・汽罐室
汽罐室
トチセン・汽罐室外壁
戦時中に迷彩色で塗られた汽罐室外壁 
トチセン・その他3
その他の建物も雰囲気がある
トチセン・その他2
トイレらしきものがあるので休憩室か管理室か?


 足利の特産品であった片縮(綿縮・楊柳縮・クレープ)は江戸時代から織られており、明治の頃に横浜の外国人がコットンクレープを着ていたのを見て、日本は輸出を開始。 そしてこの地方出身である明治紡織㈱秋田宗四郎の甥・秋田幸逸が有志と共に大正2年(1913)足利織物㈱を設立し、翌年3月に開業します。(代表は助戸1丁目の小林三郎※2) 
 大正6年の資料※3によると、汽鑵2基・電動力70馬力・豊田式織機120台・撚糸機6台・荒巻整理機3台・糊付整経機1台・職工150名、大正5年度は1割の配当となっています。
 栃木の製織で有力だった佐野(製造家145戸・力織機385台・手機3108台)に対し、足利は(製造家73戸・力織機989台・手機1350台)と設備を拡大させました。
 そして栃木県は綿縮の輸出生産高日本一(1929年)となりましたが、ファッションの変化と米国の不況が重なり、合理化と市場安定・採算割れを防ぐため、昭和6年から綿縮の輸出統制を開始。 また、戦時中の企業整備例により足利織物㈱は統合され、昭和18年に栃木整染有限会社となります。 この会社は昭和23年に足利市雪輪町から足利織物㈱工場跡地(現在地)へ移転し、翌年に 明治紡織株式会社(東京日本橋区濱町2-17)と合併し、栃木整染株式会社を設立。 昭和50年(1975)から株式会社トチセンに改称しています。

【参考文献】
※1 「輸出綿縮ニ就テ」1922 秋田宗四郎 述 明治紡織㈱ 
※2 「足利大観」 1931
※3 「両毛機業大観」1917 岡田重五郎

【2014年11月 訪問】



スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://mosu3.blog.fc2.com/tb.php/137-1ab20292
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top