2012.
03.29
Thu
建築年:昭和9年(生家は明治9年頃) 
所在地:滋賀県東近江市宮荘町681 
構 造:木造平屋
開 館:9:30~16:30   入館料300円
休館日:月曜・祝日の翌日・年末年始
TEL:0748-48-2602

藤井彦四郎邸14
 こちらは、生家(移築)と総檜造りの客殿などがある、近江商人の邸宅です。
藤井彦四郎は、明治後期に藤井糸店を創業。 朝鮮に出店・撚糸の特許を取り、人絹糸「鳳凰印の小町糸」や「スキー毛糸」の製造販売を行い富を得ました。
その後、藤井株式会社として営業を続けておりましたが、平成12年に経営破綻。 株式会社元廣(SKIYARN)へ営業譲渡しました。(この建物は昭和56年より一般公開)
藤井彦四郎邸08
和室の座椅子と火鉢:この椅子は日本と西洋文化がミックスされた独特の形
紐で背もたれの角度を調整できるデザイン
藤井彦四郎邸02
玄関の横にある洋館:母屋とつながり応接間の役割も果たす
藤井彦四郎邸04
ログハウスの山小屋風な建物の室内は、重厚に造られている。
藤井彦四郎邸06
左:暖炉                  右:照明は日本製
藤井彦四郎邸12
左 :トイレの手水鉢は、まるで料亭のよう 
右上:トイレの扉はシャッター式の引き戸で、とても珍しい
右下:水洗の汲み取り式トイレ。下水道のない地域では現在もこの方式が多い。

【2009年10月 訪問】

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://mosu3.blog.fc2.com/tb.php/21-f2184b22
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top