2012.
04.01
Sun
所在地:滋賀県東近江市五個荘金堂町 (重要伝統的建造物群保存地区)五個荘1
 近江鉄道「近江八幡」~「五箇荘」駅、もしくは京都駅からJR東海道本線(琵琶湖線)に乗って能登川駅で降り、東口から近江バス(神崎線八日市行き)「生き活き館」前で、五個荘の町に辿り着きます。 街中には所々に大きな商家と蔵があり、当時の繁栄を物語ります。
 そして、呉服商だった外村宇兵衛邸・作家の外村繁の生家・三中井百貨店の中江準五郎邸等が公開され、明治~昭和の近江商人の屋敷を拝見することが出来ます。
 近江商人は、八幡・日野・五箇荘・能登川付近で生まれ、中山道・伊勢道を使い、京都・大坂・江戸へ進出し、巨万の富を得ました。伊藤忠・西武・大丸・高島屋・東レ・西川産業・丸紅・日本生命・ワコールなどの大企業も、近江商人が創業しました。
 敗戦と共に五個荘も衰退し、当時の繁栄はなくなってしまいましたが、近年は観光客が訪れ、賑わう町になっております。  ※詳しくはコチラ→【五個荘
外村宇平衛邸4
五個荘の用水路を利用した洗い場。各家の門の脇にあり、ここで野菜などを洗った。
外村宇兵衛邸5
 外村宇兵衛邸の座敷は、敷居が取り外せるようになっており、襖を外して大広間とし、大人数が集えるようになっている。
外村繁邸4
 作家・外村繁の生家にある、五右衛門風呂。火傷しないよう丸い板を底に沈めて使う。
大正昭和以降のものだが、母屋と離れたかまど式で、浴室の形としては古い。
めんめんたなか1
「めんめんたなか」では、築200年の建物で手打ちうどんがいただける。
(営業)11:00~14:30/18:00~22:00  (休み)月曜日・年末年始

【2009年10月 撮影】
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://mosu3.blog.fc2.com/tb.php/22-4555f623
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top