2012.
08.19
Sun
会期:2012年8月4日~8月27日
会場:グランドプリンスホテル新高輪 大宴会場 『飛天』
住所:東京都 港区 高輪3-13-1 TEL:03-3442-1111
交通:都営浅草線・高輪台駅~徒歩3分、JR品川駅高輪口~徒歩5分
料金:大人当日2,000円 (ぴあプレミアム・プリンスホテル会員優待も有り)

飛天1
 2012年8月4日~8月27日まで、『大・人形博』が開催されているという事で、品川まで行って参りました。
会場は、有名人の結婚式や歌謡祭でお馴染みのグランドプリンスホテル新高輪の『飛天』にて。
品川駅の高輪口を出て、ウィング高輪や品川プリンスホテルの横にある「ざくろ坂」を登って行くと、突き当たった右手にグランドプリンスホテル新高輪があります。
登り坂なので、ゆっくり歩くと10分程かかります
 『飛天』は本館とは別棟で表玄関の前にあり、裏口から入る場合は、階段を上がると表玄関のロビーにたどり着きます。 「飛天の建物があった!」と慌ててロビーのガラスに顔面をぶつけないよう注意。本館出口はその横にあります。
やはり裏口ではなく、暑いですが表玄関に向かった方が無難でしょう。
飛天3
 『飛天』の玄関に入ると、らせん状の幅の広いスロープを下って行きます。中心には池と噴水があり、涼しげな空間となっております。
 会場に入る前に、まずは女子トイレへ。 古さを感じますが、便座紙シートも設置され、清潔に使用できます。 ウォシュレットも普及し、それで洗った飛沫が、便座に付いている場合も多いので、紙シートやクリーナーがあると安心します。
 トイレの横にも部屋が。 椅子や洋服掛け、さらに畳が1帖。 あとはカーテンさえあれば、申し分ないでしょう。
飛天2
 いよいよ会場に入ると、豪華な天井とシャンデリアに圧倒されます。
会場は多くの女性客で賑わい、じっくり鑑賞する人も。
広さは2013㎡、天井高は7.5m~23m。フルコース用ディナー席で1650人収容。
飛天4
壁には色の違うタイルで霞を表現し、天井にはアコヤ貝を貼り付け輝きが増している。
飛天5

DOLL2.jpg
 招待作家の作品やコンテスト応募作品は撮影禁止だが、歴代リカちゃんや、バービー人形・テディベア・アンティークおもちゃは撮影OK。
DOLL3.jpg
子供が自由に触って遊べるコーナーも。
ペンダント
会場前のレセプションホール「さくら」では、工芸品などの臨時販売も。
左:金澤 啓介さんの作品(墨田区業平にアトリエが有り、近いうちにお店も出すとか)
右:大鎌 章弘さんの作品 (奈良県在住) http://www.glassstudio-hand.com
AKB人形
 この建物は、高輪ゴルフセンターの跡地に、村野・森建築事務所(村野藤吾)設計で1982年に完成。 「新高輪プリンスホテル」の宴会場としてオープンしました。
その後、ホテルは2007年に「グランドプリンスホテル新高輪」と改名されました。
 この一帯は「プリンス」と名が付くホテルが多いのですが、3ランクあり、「ザ・プリンス」が最高ランク、「グランドプリンス」が2番目、「プリンス」が3番目の格を持つようです。
品川駅「プリンス」での待ち合わせや宿泊は、間違いないように気をつけてください。
 今後も『飛天』で、この様なイベントがあれば、建物見学を兼ねて参加してみるとよいでしょう。
※詳しくはコチラ→【グランドプリンスホテル新高輪

【2012年8月 撮影】

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://mosu3.blog.fc2.com/tb.php/41-1208ca9c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top