2013.
01.27
Sun
建築年:大正3年(1914) 
所在地:神奈川県 三浦郡 葉山町 堀内1968   
構 造:木造2階建て
見 学:非公開  
交 通:JR逗子駅~「向原」バス停~徒歩2分

東伏見宮邸
 旧東伏見宮 別邸にてサロンコンサートが2011年11月6日(日)に開催され、この建物を訪問する機会がありました。 建物は現在、イエズス孝女会修道院の所有となっており、一般の方は見学出来ません。
 また、幼稚園が併設されているため、むやみに敷地内に侵入しますと、不審者として通報されますのでご注意を。 その後も年に1回程度、コンサートが開催されているようですので、注意深くネット上で探してみて下さい。
東伏見宮邸2
玄関の車寄せ。
東伏見宮邸3
左:玄関ドア                     右:玄関ホール
東伏見宮邸6
玄関ホールの天井付近のデザインが面白い。
東伏見宮邸4
サンルームを兼ねた廊下に引違い窓を多く設け、室内に光と風を取り込む。
東伏見宮邸8
室内にある暖炉があまりにもシンプル。改修したものか? 照明は当時の物と思われる。
東伏見宮邸7
置かれた椅子は、東伏見宮家の物かは不明。 この椅子にはキャスターが付いている。
東伏見宮邸10

東伏見宮邸5
コンサート会場となった部屋も、とてもシンプル。
東伏見宮邸12
左:階段の手摺柱         右:踊り場にある照明用の棚。 鐘は修道院の物?
東伏見宮邸11
2階の階段ホール
東伏見宮邸1
 この葉山別邸を建てた、東伏見宮 依仁(よりひと)親王は、慶応3年(1867)伏見宮家の王子として生まれ、『定麿王』と命名されました。
2歳頃から山階宮 晃親王の養子となっていましたが、イギリス留学からの帰国後、明治18年(1885)ハワイのカイウラニ王女との縁談を薦められる程に立派に成長。 同年、小松宮 彰仁親王の養子となってから親王宣下を受け、『依仁(よりひと)親王』と改名。
 明治20年(1887)フランス海軍兵学校に再び留学。 帰国後は海軍軍人となり、山内 八重子(旧土佐藩15代藩主・山内豊信侯爵の三女)と結婚しましたが、明治29年に離婚をしています。
 その後、明治31年(1898)岩倉 具視の孫・周子(かねこ)と再婚。 依仁親王は小松宮家を継がず、明治36年(1903)新たに東伏見宮家を創設しました。
 海軍では、横須賀鎮守府司令長官→第二艦隊司令長官→海軍大将となり、その他に大日本水産会総裁、日仏協会名誉総裁などに就任しています。 大正11年(1922)56歳で薨去。
 夫人の東伏見宮 周子妃は、岩倉具定公爵の長女として明治9年(1876/8/29)に生まれ、東京女学館と東洋英和女学校で、国際社会に通じる知識を習得し、才色兼備で気品を備えた女性でした。 誠に美しい女性であり、結婚後も社交界で活躍したほか、愛国婦人会、大日本婦人衛生会の総裁を務めました。
 敗戦後、GHQにより宮家が解体。 昭和22年(1947)10月13日、天皇家・三笠宮家・高松宮家を除く、全ての宮家に対し宮内府告示が下り、周子妃も皇籍離脱されました。 昭和30年(1955/3/4)逝去。

 東伏見宮ご夫妻には子供がなく、明治43年(1910/5/16)に久邇宮 邦彦(くにのみや くによし)王の第3王子として生まれ、9歳となった『邦英(くにひで)王』を預かる事になりました。
実子の様に邦英王を可愛がっていましたが、養子としては迎えることができず、東伏見宮 依仁親王が薨去された後、昭和6年(1931)邦英王は、臣籍降下して東伏見宮家の祭祀を継ぎ、『東伏見 邦英 伯爵』となりました。
 その後、東伏見 邦英 氏は、青蓮院門跡の門主・東伏見 慈洽(ひがしふしみ じごう)となりました。
 ※東伏見 慈洽 氏は、2014年1月1日に103歳で逝去なされました。 ご冥福をお祈りします。

  赤坂.葵町の東伏見宮本邸は関東大震災で被災したため、渋谷.常磐松御料地(現・渋谷区東4丁目)に内匠寮・高橋貞太郎の設計により、RC2階建てで大正14年10月31日に竣工、12月に完成。 昭和20年(1945/5/25)東京大空襲で屋根が被災したものの、常盤松御殿として明仁親王(今上天皇)がご使用になり、昭和50年に解体され、現在は常陸宮邸となっています。 
 この葉山別邸は、戦後にGHQに接収された後、昭和27年(1952)にイエズス孝女会(スペインのキリスト系教育団体)の修道院となり、昭和29年(1954)にあけの星幼稚園を創立。
その他に、旧・東伏見伯爵別邸で現存する建物は、京都(昭和7年, 現:吉田山荘)と、横浜(昭和12年)にあります。
 ※ 旧 横浜プリンスホテル貴賓館は、現在 改修され、『中村孝明 貴賓館』というレストランになっています。

【2011年11月 訪問】

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://mosu3.blog.fc2.com/tb.php/60-dfb51e15
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top