2011.
12.25
Sun
建築年:1914年(大正3年)頃 
所在地:栃木県日光市本町1-6
構 造:石造り・木造小屋組スレート屋根 
設 計:ジェームズ・マクドナルド・ガーディナー
真光教会01
 日本聖公会・日光真光(シンコウ)教会は明治32年(1899)に木造で建てられ、大正時代に現在の石造りに建て替えられました。
J・M・ガーディナーはアメリカで生まれ、聖公会の派遣により1880年に来日しました。
立教大学校の校長に就任して校舎を建設。 その後、京都の聖ヨハネ教会堂・聖アグネス教会・弘前昇天教会堂・函館遺愛学院本館・横浜の外交官の家なども設計しました。
1925年に築地の聖路加病院にて亡くなり真光教会に埋葬されたようで、教会内部の祭壇近くに夫妻の墓名板があります。 
真光教会02
正面玄関
真光教会05
建物の裏側:各所に強度を増す為のバットレス(控え壁)を設置
真光教会06
外壁は耐火・耐久性がある火成岩の一種である、地元の安山岩が使われている
内壁は鹿沼市で採れる深岩石(鹿沼石)で、火山灰が堆積圧縮してできた凝灰岩であり、大谷石より強度があるといわれ、茶色のシミも少なく白っぽいのが特徴。 積上げた壁をよく見ると金物で留められている
真光教会04

真光教会03
様々なステンドグラス
真光教会07
  ※日光真光教会についてはコチラ→【日光真光教会】  
    
【2010年6月 撮影】
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
https://mosu3.blog.fc2.com/tb.php/10-9b2eb62e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top