FC2ブログ
2018.
04.15
Sun
建築年:大正9年(1920)竣工、 曳き屋・改装有り
構 造:煉瓦造2階建て
設計施工:不 詳
所在地:岩手県盛岡市大沢川原3-5-26
公 開:平日9時~17時の空室時(12時~13時は昼休み)
休 館:8/13~8/16、年末年始
電 話:019-654-6067
アクセス:JR岩手駅~徒歩約8分
  ※詳しくはコチラ⇒【盛岡市HP
旧宣教師館1
 この建物は大正時代の宣教師館で、現在は『大沢川原センター』という公民館なっており、朝一番に訪問して管理者の許可を得て拝見しました。
しかしその日は朝から予約で満室状態。 早々に貸室利用者が訪れ、椅子を出す手伝いをしながら慌てて写真を撮りました。
 米国リフォームド・ミッションが盛岡基督教会(現・下ノ橋教会)の宣教師住宅を建てるため、明治21年(1888)土地を購入。
大正9年(1920)にこの建物が建設されました
さらに同じ敷地内に、昭和6年(1931)幼稚園併用のキリスト教センター『盛岡善隣館』が新築され、英語教室などを開催。
その後の道路拡張により土地建物は昭和51年(1976)盛岡市に売却され、宣教師館は曳き屋されました。
盛岡善隣館は閉鎖となりましたが、NPO法人善隣館として再始動。 現在も様々な活動しています。
旧宣教師館1F
1 F
旧宣教師館1F暖炉
1F居間の暖炉
旧宣教師館・台所1
台所(昭和時代に改装?)
旧宣教師館・台所2
現在のシステムキッチンに負けないほど良い構成
旧宣教師館・玄関
勝手口の内と外
旧宣教師館・1Fホール
1F階段ホール
旧宣教師館・便所
左:1F階段下の便所             右:2F浴室跡
旧宣教師館・電気
左:1F便所の捻り式スイッチが現役!(当初の物かは不明)
右:三共電気製? 昭和30年代の物か
旧宣教師館・2F2
2Fサンルーム付きの部屋
旧宣教師館・2F1
反対側には窓付きの室内物干し場がある
旧宣教師館・2F3
畳敷きに改装された2Fの部屋
旧宣教師館・造作
左:造作家具                     右:謎の口
旧宣教師館・窓
上げ下げ窓:窓枠内部の錘により、自由な高さで留める事ができる
※錘についてはコチラ⇒【旧 第五十九銀行本店
旧宣教師館・2F廊下
左:2F廊下               右:2F階段ホール
旧宣教師館・階段
屋根裏への階段
旧宣教師館・屋根裏部屋1
屋根裏部屋
旧宣教師館・屋根裏窓
屋根裏の窓
旧宣教師館・煙突
東日本大震災で落ちた煙突
旧宣教師館5
左:階段下に見える煉瓦壁         右:玄関扉
旧宣教師館2
 現在の玄関は裏手にあるが、当初は北側道路に面していた。
間取りは、1階に居間・食堂・台所・書斎・便所・ボイラー室・パントリー。 2階は主寝室・寝室3室(教室)・浴室・リネン室。
屋根・外壁仕上げや室内は改装されている。
下ノ橋教会1
下ノ橋教会(1950竣工) 
〔所在地〕盛岡市内丸1番2号,JR盛岡駅~徒歩約15分 HP⇒下ノ橋教会
 前日、旧石井県令邸の訪問前に時間があり、町中を散策した際にこの教会を発見。
信者の御婦人方が中を案内して下さり旧宣教師館の教会と知る。
下ノ橋教会2
 かつては『盛岡基督教会』と呼ばれ、明治21年(1888)宣教師のミラー夫妻と三浦徹牧師が盛岡に着任した事により始まる。
明治28年(1895.1.12)会堂と牧師館が完成して7月に献堂式。
昭和18年(1943)下ノ橋保育園を開設。 昭和20年(1945.12.23)会堂が全焼し、集会や保育は牧師館にて行う。
昭和23年(1948 )下ノ橋保育園を廃園し、4月から善隣館で下ノ橋教会付属泉幼稚園を開園。
昭和25年(1950.12.10)現在の会堂落成式を挙行。
この地はかつて盛岡城の下ノ橋門内にあたる→「盛岡城の今昔図」盛岡市HP
下ノ橋教会3
外壁は新建材で改装済み

【2017年6月 訪問】

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
https://mosu3.blog.fc2.com/tb.php/206-27d6d168
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top